ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!

日本の国民食とも呼ばれるまでになったラーメンです。日本で最初にラーメンを食べたのは徳川光圀という説があります。1659年(万治年)明の儒教者が水戸藩に招かれた際に、作って献上したのではないかという説です。新横浜ラーメン館にその復元物があります。

 

1910年(明治43年)に東京浅草に「来々軒」が開店し、庶民の味として広く普及するに至っているようです。昨今では日本各県に「ご当地○○らーめん」なんていうものが市民権を得ています。もはや国民食ですね。
今ではカップラーメンもあるんですから。
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!

 

ラーメンがおいしいからと言ってスープまで飲み干す人は結構ありますね。しかしこれでは塩分が多すぎます。例えば醤油ラーメンを定食に置き換えて考えてみましょう。スープを飲み干すだけで具のない味噌汁4杯分に相当します。おかずは野菜がほんの少し、ご飯は大盛りのごはん1膳分。

 

どうしてもラーメンが食べたいのなら、朝のみそ汁などを控えるなどして、塩分の調整が必要です。一日3食の食事で塩分の調整が必要ですね。ラーメンは一般的に、塩分が多いのです。スープだけでなく麺にも塩分は含まれているのですよ。それと野菜が少ないこと。
野菜不足解消がこんな体にいい結果を生み出します。
がん予防対策
ドロドロ血液からサラサラへ!

 

 

 

ラーメンを栄養面と健康面から分析すると

カロリー

一般的な醤油ラーメンなら、500〜600?です。鍋焼きうどんや、お寿司1人前と同じカロリーです。ちなみにハンバーグ定食や、海老フライ定食は700?を超えてしまいます。アメリカではラーメンをダイエット食と捉えているようです。
ラーメンが太るといわれる元は、〆のラーメンとか、おやつ代わりのラーメンなど、3度の食事以外に食べることが多いからと考えられます。要は食べ方に問題があったのです。

ラーメンの栄養バランスはどうでしょう

ラーメンは炭水化物でできており、栄養バランスが悪いといわれています。麺そのものを考えるとうどんもスパゲティも同じですね。ラーメンの良さは上の乗せる具によって栄養バランスを取ることができるのです。野菜を摂りたいなら、タンメンやもやしラーメンを食べればいいし、タンパク質を問え痛いなら転身麺やチャーシューメンで補給できます。五目麺やちゃんぽんを食べると栄養摂取には効率的ですね。食べ過ぎず栄養バランスを取ることが老化を防ぎ、健康に暮らす基本なら、1品でバランスの取れるラーメンは優れものの健康食と言えます。

スープのパワーは驚異的

ラーメンのスープには、鶏ガラ、豚肉、豚骨、鰹節、昆布などを使います。ラーメンのスープには免疫力増加、老化防止
に役立つ物質を多く含んでいます。
人間の体は約60兆個の細胞で構成されていますが、この細胞が健康に活動するためには、結合組織が必要です。結合組織はコラーゲンのねばねば物質で組成されます。ねばねば物質は骨や肉をじっくりに出して作るスープに溶け込んでいます。その中で最も効果が高いものが、「コンドロイチン硫酸」です。

 

コンドロイチン硫酸の働きは素晴らしい効能があります。

  • 悪玉コレステロールの増加を防止する
  • 動脈硬化の予防
  • 腰痛や神経痛など痛みを和らげる効果がある
  • 老化の防止
  • 肝臓機能の向上
  • 代謝異常の抑制
  • 難聴治療と予防
  • 腎疾患の治療
  • 皮膚疾患の治療と予防

 

たかがラーメンではありますが、老化防止やスタミナ強化、いろんな病気の予防にまで役立つ物質が摂取できるのです。優れた料理と言えるでしょう。

 

こうして分析してみると、ラーメンの見方が変わってきませんか。体に悪いと思っていたラーメンが、逆に優れた料理であることが分かったのです。ラーメン好きには朗報ですね。

 

但しスープには塩分が含まれているので、塩分摂りすぎに気を付けている人は、全部飲まないようにしてください。ラーメン1杯分の塩分は、5〜6gくらいです。
塩分摂取量大人1日13gと考えると、スープを半分残したり、3食の中で調整すれば毎日1食ラーメンにしても全く問題はないのです。

 

塩分を輩出してくれる野菜

パセリ、ほうれん草、ユリ根、ヨモギ、枝豆、タケノコ、モロヘイヤ、しそ、小松菜などには「カリウム」が含まれています。カリウムは腎臓で塩分の再吸収を抑制して、尿として体外に排出するのです。

 

塩分を輩出してくれる果物

・杏、バナナ、干しブドウ、ドリアン、プルーン、メロン、キウィフルーツ、イチジクアボカド、パッションフルーツ、パパイヤ、サクランボ、干し柿などにも「カリウム」が含まれており、塩分を体外に排出してくれます。

 

最後に

塩分の摂りすぎは高血圧のもとです。塩分を摂りすぎたからカリウムで排出すればいいという考えは間違っています。塩分1gの排出に要するカリウムの量は、300〜400rが必要なのです。したがって、普段から塩分を控えた食事を心がけて、カリウムを含む食品を摂るようにしたいものです。

 

塩分の排出には、カリウムとカルシウム、マグネシウムを加えた3種類のミネラルが効果的と言われます。食事で摂取できなければ、サプリメントで補給しましょう。

ラーメンばかりで体調を崩して病気になる前にまずは

ビタミンとそれ以上の栄養をたっぷり摂れるミドリムシはこちら

ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!関連ページ

3食食べているのに栄養失調と言われた人に飲んでほしいサプリ
高齢者が栄養失調になる理由とその対策
近年高齢者の栄養失調が問題になっています。70歳以上の4人に1人が栄養が足りていないといわれます。つまり栄養失調ということです。高齢になってからの栄養不足は、
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
唇や頬がささむけてきたら栄養失調を疑え!
若い女性が肌荒れのために化粧しても無残な顔になっている人を見かけます。男性にも唇が荒れたり、頬がささむけてガサガサになっている人を見かけることがあります。もう少し手入れすればいいのになんて思っていましたが、もしかすると栄養失調だったのかもしれません。
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
毎日終電で帰宅するサラリーマンが気をつけるべき食生活
マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策
パソコンばかり見ている疲れ目のアナタにオススメ食品
冷え性が悪化してきたあなたへ、野菜不足解消でぬくぬく効果!
ドロドロ血液からサラサラへ!毎日簡単に野菜を摂取する方法
イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!
ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜
朝早くに起こされて疲れているお父さんに必要な朝の野菜は?
甘いもの食べ過ぎで危険信号?!ビタミン不足はこれで補う!
一人暮らしで偏った食事をしている学生の君にお勧めのジュース