ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜

ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜

ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜

お互い生きておればなにやかやとストレスを感じるものですね。家庭の中でのストレス、職場でのストレス、考えれば無数のストレス原因がありそうな気がします。

 

好き同士で結婚したはずなのに、旦那の顔を見るのも嫌になった何てことがよくあるよね。結婚したくてもなかなかご縁のない人から見れば、なんて贅沢なことをって感じでしょうか。

 

結婚までに恋愛期間が長いカップルはそれなりに相手の良くない所も見えており、それを承知で結婚するのなら、まだしも、昨今の恋愛から結婚までを見てみると、セックス抜きの付き合いなんて考えられないような時代ですね。

 

当然訪れる妊娠、しかしお互いの熱は冷めかかっていたり、冷え切っているかもしれません。然し子供ができたことで愛情は抜きにして、男は責任を取るとでもいうように、結婚することも多くあります。

 

子供が生まれると妻は子供の世話と家事だけで手いっぱい。夜の愛情交換も疎まれ、哀れ旦那は蚊帳の外。家事を手伝うこともなく、たまの休みは家でゴロゴロ。妻は子の世話で疲れ切り旦那に対する不満は募るばかり。ストレスいっぱいで旦那と衝突を繰り返す。

 

こうなると旦那の行動は外に向きます。会社からの帰宅は徐々に遅くなり、酒臭い息を吐きながら妻や子に当たり散らす。夫婦喧嘩は頻繁になり、旦那は家に帰るのを嫌がります。癒しを求めて旦那は彷徨し、後先考えずに女に走ります。こうなる前に手当てが必要なのですね。

 

賢い旦那は妻とのコミュニケーションを図ろうとするでしょう。最初は口げんかのようないざこざがあっても、お互いの気持ちを分かり合うことで、世の多くの賢明な家庭は存続しているのだと思います。

 

とはいってもお互いストレスや不満はもちながら一生を過ごしていくのです。こんな旦那でさえ妻はそれなりの不満を持ち続け、ストレスとしてため込んでイライラを募らせていくのでしょう。

 

妻のストレス原因、第1位は旦那だといわれます。旦那が原因で起こる病を「夫源病」と呼ぶようです。以下に夫源病の症状をあげてみましょう。

  • 不定愁訴
  • 強い耳鳴り
  • 横揺れのめまい
  • 激しい頭痛
  • のぼせ
  • ひどい肩こり
  • 全身の痛み
  • 動悸
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • 不眠
  • 倦怠感など

 

更年期症状と似ているようです。

 

夫源病を作る原因を考えてみましょう。

  • 近所での外面がいい
  • 自分の稼ぎで妻や子を養ってきたと自負している。
  • 何も言わなくても自分の気持ちは分かっているものと信じている。
  • 妻がしてくれたことに「ありがとう」ということがない。
  • 妻の病気や体調を異常に心配する。
  • 妻のお出かけや買い物に一緒に行きたがる。
  • 妻の外見の変化に気付かない。

 

 

旦那の気遣いのなさや、身勝手な行動がストレスとなって夫源病になるのです。

 

それではどうすればいいのでしょう。

 

  • 家庭内でのコミュニケーション不足ですから、喧嘩を恐れずに不満を少しずつぶつけましょう。相互理解のための会話が必要なのです。
  • 一人になる時間を作ってみましょう。可能なら2〜3日ほど家を空けて旅行するのもいいかもしれません。妻のありがたみが分かるでしょう。
  • これらを機会に互いに依存しすぎない関係を構築してみましょう。会話を通じて理解しあい、適度な距離を取ることは夫婦生活に大切なことですよ。

 

普段からのストレス対策には食事で解消しましょう。

  1. ヨーグルトはイライラを抑える効果があります。
  2. カモミールのお茶の効果はいいようです。
  3. 牛乳もカルシウム補給に。
  4. イライラ感は血圧の上昇、血圧を下げる野菜中心のおかずや、大豆製品もいいですね。
  5. 肉食系はイライラが多い。統計上もそうなっている。野菜を摂るべきです。ミョウガ、大葉などに大きな効果があります。
  6. 魚、野菜を多く食べましょう。体を温める効果がある根菜類に熱を通して食べること。
  7. 肉じゃがなど煮物も効果があります。
  8. 鰻、豚肉、牛乳、落花生、チーズ、ゴマ、キウイ、イチゴ、ブロッコリー、トマトなど。

 

 

イライラ主婦に食べてほしい野菜

  • ビタミンB1:さやえんどう、茹でえんどう豆、まいたけ、えのきだけ、枝豆、玄米
  • ビタミンB2:ほうれん草、パセリ、まいたけ
  • ミネラル:緑黄色野菜、小松菜、ほうれん草、菜の花、モロヘイヤ

 

野菜としてはこのようなものですが、ビタミンはサプリメントで摂ると効果的です。

 

 

イライラ解消に有効なサプリの選び方。

 

  • セントジョンズクァート:ドイツではイライラやストレスを感じた時処方されるハーブです。イライラした気分を鎮めるのに効果的なハーブです。
  • ビタミンB群(特にビタミンB1):細胞内のエネルギー生成に関する栄養素で、ビタミンB1が不足すると、イライラや憂鬱症状が出ます。ビタミンB群のサプリが効果的です。
  • ミネラル(カルシウムとマグネシウム):イライラを鎮めるには、カルシウムとマグネシウムのバランスが大切。マグネシウム1に対してカルシウム2〜3程度が理想のバランス。
  • ホスファチジルセリン:脳細胞への栄養取り込みや、老廃物の排出に深く関与し、集中力の向上や、α波リズム、不眠、無感動、自閉的症状を改善します。
  • イチョウ葉:毛細血管の脳の血行を良くする作用があります。地方、認知症、集中力アップ、高血圧、冷え性、花粉症、抗酸化作用があります。

 

最後に

男女平等と口では言えるが、実際どうすれば平等と言えるのでしょう。賢さや仕事上での能力には差はないと思っています。しかし結婚して家庭を持った段階まではまだ平等は貫けるでしょうが、子供ができた段階で平等を考えると、大変難しいものがあります。

 

子を産んで育てる。授乳などを考えると女性の負担はどうしても大きくなるのではないでしょうか。男性もできることは協力したとしても、やはり女性側の負担のほうが大きいと思います。そう考えてみると男はもっと女の家庭内の仕事を理解し、分担すべきと思います。

 

ストレスが全くなくなることはあり得ないでしょうが、大幅に軽減することは可能でしょう。縁あって夫婦になったのだから、喜びのある家庭を築くことが大切でしょう。あなたに合ったいいサプリメントが見つかるといいですね。

 

イライラで旦那と自分を傷つけてしまい前に

ミドリムシでしっかり栄養対策を!

ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜関連ページ

3食食べているのに栄養失調と言われた人に飲んでほしいサプリ
高齢者が栄養失調になる理由とその対策
近年高齢者の栄養失調が問題になっています。70歳以上の4人に1人が栄養が足りていないといわれます。つまり栄養失調ということです。高齢になってからの栄養不足は、
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
唇や頬がささむけてきたら栄養失調を疑え!
若い女性が肌荒れのために化粧しても無残な顔になっている人を見かけます。男性にも唇が荒れたり、頬がささむけてガサガサになっている人を見かけることがあります。もう少し手入れすればいいのになんて思っていましたが、もしかすると栄養失調だったのかもしれません。
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
毎日終電で帰宅するサラリーマンが気をつけるべき食生活
マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策
パソコンばかり見ている疲れ目のアナタにオススメ食品
冷え性が悪化してきたあなたへ、野菜不足解消でぬくぬく効果!
ドロドロ血液からサラサラへ!毎日簡単に野菜を摂取する方法
イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!
朝早くに起こされて疲れているお父さんに必要な朝の野菜は?
甘いもの食べ過ぎで危険信号?!ビタミン不足はこれで補う!
ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!
一人暮らしで偏った食事をしている学生の君にお勧めのジュース