イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!

なんとなく頭が重く疲労感があり、イライラして夜もうまく眠れないなんてことがありませんか。不定愁訴と呼ばれる症状で、精神的なものからこのような症状が起こることもありますが、野菜不足が原因になっていることもあるのですよ。

 

ビタミンやミネラルや食物繊維が不足すると、不定愁訴は起こります。緑黄色野菜にはこれらの成分が豊富に含まれているので、不定愁訴改善には大変効果があるのです。

 

最近野菜が嫌いだからと言って、ほとんど食べない人が増えていると聞きました。野菜の大切さが分からないのでしょうか。健康を維持するためには350gは食べたいものです。肉はたくさん食べるのに、野菜が不足するから生活習慣病になるのです。

 

野菜の分類には緑黄色野菜と淡色野菜という分類になりますが、野菜は先にも書いたように一日350g摂取が必要ですが、そのうち120gは緑黄色野菜を摂るようにしましょう。
野菜にはカロテンという栄養素が入っていますが、この含有量が緑黄色と淡色の2種類の分かれ目になるのです。

 

カロテンは老化や生活習慣病の原因の活性酸素からその害を守る働きがあります。ナスやキュウリなどは色が濃い野菜ですが、実の色は薄いため、カロテンも少なく淡色野菜に分類されるのです。

 

厚労省の基準では原則100gあたりカロテン含有量600μg以上の野菜を緑黄色野菜と言いますが、トマトやピーマン、アスパラガスはカロテン含有量は基準に満たないけれど、緑黄色野菜として分類されています。

 

緑黄色野菜と淡色野菜はあくまでも栄養指導のために設けられた分類なのです。同じ野菜でも部位によって分かれるものもあります。ネギの白い部分と緑の部分、大根の白い部分と葉っぱの緑、これらは淡色野菜と緑黄色野菜を兼ね備えているのです。

 

代表的な野菜

 

【緑黄色野菜】
ホウレンソウ、小松菜、ブロッコリー、かぼちゃ、ニンジン、春菊、ニラ、サラダ菜、ねぎの緑の部分、赤ピーマン、ミニトマト、トマト、ピーマン、グリーンアスパラガス、明日葉、インゲン豆、サヤエンドウ、オクラ、カイワレ大根、からし菜、ケール、クレソン、ししとうがらし、しそ、高菜、チンゲン菜、つるむらさき、野沢菜、バジル、パプリカ、広島菜、三つ葉、芽キャベツ、モロヘイヤ、ヨモギ、分葱など。

 

【淡色野菜】
キャベツ、白菜、レタス、タマネギ、ニンニク、キュウリ、ナス、もやし、レンコン、かぶ、大根、ねぎの白い部分、ゴボウ、ラッキョウ、サツマイモ、セロリ、ラディッシュなど。

 

これらを両方食べることによって栄養バランスを取ることは大切です。淡色野菜にはカロテンは少ないがビタミンCや、キャベツにはイソチアシアネート、ニンニクやタマネギには硫化アリルなどが含まれており、食物繊維として補給することも欠かせません。

 

イライラの原因

  • 体が酸性になっている時は疲れやイライラが募ります。体は常に弱酸性にすることが大切です。
  • 動物性たんぱく質や動物性脂質の摂りすぎによって体が酸性に傾いています。弱酸性に戻すため、カルシウムの摂取が必要になります。
  • ファーストフードや加工食品の摂りすぎにより、リン酸塩や添加物が原因しています。
  • 糖分の摂りすぎにより、カルシウムを消費するためカルシウム不足。
  • 酒の飲みすぎによってアルコールを分解するのに、エネルギーを要し、疲労物質を解毒することができないため。
  • 晩食が遅く、就寝までの時間が短いため、胃に負担をかけたまま就寝し、消化にエネルギーをとられ、疲労物質は分解されないままとなっているため。

 

最後に

野菜嫌いでも工夫すれば野菜は食べられるものです。生野菜としてのサラダが苦手な人でも、温野菜として緑黄色野菜を食べる人は多くいらっしゃいます。電子レンジでチンだけでいいのです。イライラする人はぜひ緑黄色野菜を摂ってください。

 

外食の多いサラリーマンのアナタ。動物性蛋白質ばかり摂っていると、体は酸性に近づきます。お肉を食べるときは野菜も心がけて食べるようにしましょう。
サラダがなければせめて野菜ジュースを飲むくらいの心がけが大切ですよ。

 

それでも野菜が食べることができないならば、栄養補助食品と言われるサプリメントで、補うことも考えましょう。どんなサプリがいいのかよくわからないこともあると思いますが、たとえばユーグレナと呼ばれるサプリメントなどは、人間が必要とする栄養素のほとんどが含まれているため、バランスのとれた栄養補給が期待できると思います。

イライラが絶頂迎えて周りを困らせる前に

ミドリムシでしっかり栄養対策を!

イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!関連ページ

3食食べているのに栄養失調と言われた人に飲んでほしいサプリ
高齢者が栄養失調になる理由とその対策
近年高齢者の栄養失調が問題になっています。70歳以上の4人に1人が栄養が足りていないといわれます。つまり栄養失調ということです。高齢になってからの栄養不足は、
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
唇や頬がささむけてきたら栄養失調を疑え!
若い女性が肌荒れのために化粧しても無残な顔になっている人を見かけます。男性にも唇が荒れたり、頬がささむけてガサガサになっている人を見かけることがあります。もう少し手入れすればいいのになんて思っていましたが、もしかすると栄養失調だったのかもしれません。
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
毎日終電で帰宅するサラリーマンが気をつけるべき食生活
マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策
パソコンばかり見ている疲れ目のアナタにオススメ食品
冷え性が悪化してきたあなたへ、野菜不足解消でぬくぬく効果!
ドロドロ血液からサラサラへ!毎日簡単に野菜を摂取する方法
ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜
朝早くに起こされて疲れているお父さんに必要な朝の野菜は?
甘いもの食べ過ぎで危険信号?!ビタミン不足はこれで補う!
ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!
一人暮らしで偏った食事をしている学生の君にお勧めのジュース