マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策

マックファンの方に耳の痛い話になりますが、聞いてください。

 

腐らないマック

 

先日、ネットでアメリカのファーストフード7社のハンバーガーを、30日間瓶に入れて腐敗度を調べたサイトを見つけました。同じ環境での実験のようですが、各社あまりにも違いがあり、見ているほうが気持ち悪くなるサイトでした。

 

結果はマックが腐っていないように見えました。優秀だなと思うのは大間違い。普通は腐るほうが正しいと思います。腐敗しないというのは防腐剤がしっかり入っている証拠ではないでしょうか。

 

残り6社は腐敗の度合いは違いますが、無残に腐っていました。これは当然だと思われます。この実験から返って腐敗の激しいハンバーガーのほうが、信頼できるのではないかという気がしました。

 

衛生管理、品質管理のできないマック

 

マックは中国だったか台湾だったかで、マックの直営工場と言われるところで、ひき肉を加工してハンバーグを作っています。その加工工程でカビの生えた腐った肉を故意に使ったり、床に落ちた肉を拾い上げてそのまま加工するなど、平気でこんなことをやっている会社なんだと見受けられる報道がありました。

 

人が食べるものを作っているとはとても考えられない不衛生な工場と、それに携わる人のモラルの低さを露呈していました。だから防腐剤をしっかり入れて、人への安全より、見かけとうまみを重視することに、神経を注いでいる会社ではないかと疑いました。

 

そんなジャンクフードを頻繁に食べる人は、健康を害するのではないかと心配です。我が家でもたまに妻や子が買ってきて食べるのを目にしましたが、この報道がなされてから我が家からマックは消えました。

 

それ以来ひき肉は国産でも気持ち悪くなりました。中国産と書かれたひき肉があればまず100%食べる気がしません。何の肉が入っているかわかったものではないからです。添加物も有害なものが入っているのではないかと頭から疑ってしまいます。

 

過酸化脂質の弊害

 

胃腸の弱い人がファーストフードのハンバーガーやポテトを食べると、下痢する人があるようです。一緒に食べた人全員がなるわけではありませんが、「油」が問題なのだそうです。油は一度熱せられると酸素と反応を起こし、「過酸化脂質」になります。これは人体に害になる「活性酸素」のもとになるものです。

 

ファーストフードの油には、過酸化脂質で大切な体内の酵素が弱くなり、血球を壊したり、細胞を変性したり、壊死させたりという作用があります。子供の成長に影響を与えることになりかねません。毒素は子供のころから少しずつ蓄積されてしまうものです。

 

胃腸の弱い人は極力ファーストフードを控えるようにしましょう。ファーストフードが好きな方も時々食べるというように調節されたほうがいいと思われます。

 

肝臓は解毒するという役目を持っており、肝臓が冷えていると有害物質が入ってきても、血液を温めないと有害物質が運び出せないので、過酸化脂質は体内にたまってしまうのです。どうしてもファーストフードが食べたいなら、温かい飲み物と一緒に食べることをお勧めします。

 

ジャンクフードは頻繁に食べていると、食の好みが変わってしまいます。健康な食品を好まなくなり、ますますジャンクフォードを求めるようになっていきます。ジャンクフードは現代が抱えている肥満増加問題の原因の一つと言えるでしょう。

 

ファーストフードの中毒性

 

ジャンクフードには中毒性があるのでしょうか。思い出すと無性に食べたくなりますね。スナック菓子や、カップラーメン、ハンバーガーなどのファーストフードには、「塩分」や「脂肪分」「糖分」が多く含まれており、人体に必要なビタミン類が非常に乏しいのです。このように栄養価が低いため、ジャンクフードと呼ばれるのですね。

 

やめたくてもやめられない「中毒性」がジャンクフードにはあります。脂肪分と糖分を多く含んだファーストフードには、麻薬を吸った時と同じように、脳の「快楽中枢」を刺激することが分かりました。

 

マックの中毒性から立ち直らねばなりませんが、マックを超えるうまみのある食事を探すことが必要かもしれません。どこにあるかはわかりませんが、きちっとした料理でマックを超えるものはないでしょうか。

食習慣と対策

ジャンクフードが体に悪いといって、頭では理解できても体が求めるのではないでしょうか。家庭料理の中で試行錯誤しながらでも探し当てないと、毒性はますます蓄積されて、取り返しのつかない体になります。

 

食事というものは本来朝昼晩と3食を規則正しい習慣が身につくことが一番素晴らしいことなのです。栄養のバランスを心がけて、3食きちんととることができれば病気など気にしなくていいのです。

 

しかしファーストフードは手軽さと安さと、何よりも「おいしいを感じさせる」味付けがされています。これが曲者なのです。ついつい手が出て忘れられなくなってしまいます。

 

家で3食食事が摂れないならば、ファーストフードを食べる回数を減らしましょうよ。決して体にいい影響を与えない、むしろ害になるものならば、それを自覚して、もっと価値のある外食をしましょうよ。レストランでも食堂でもいい。

 

一日に必要な栄養が摂取できるものを食べるようにしましょう。マックを食べるなと言っているのではありませんよ。マックに依存することは避けて、回数を減らすようにと言っているのです。

 

自分で制御するしか方法はないと思います。病気になってからでは遅すぎるので、こんな記事を書いてしまいました。

 

そして食事で摂取できない栄養素は、サプリメントで補給しましょう。偏食気味の人にとって、サプリメントは天の助けです。何が足りないか調べて、サプリを選んでください。
よくわからない人は、「ユーグレナ」(ミドリムシ)がいいと思います。人体に必要な栄養素が59種類も含まれている優れものです。

マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策関連ページ

3食食べているのに栄養失調と言われた人に飲んでほしいサプリ
高齢者が栄養失調になる理由とその対策
近年高齢者の栄養失調が問題になっています。70歳以上の4人に1人が栄養が足りていないといわれます。つまり栄養失調ということです。高齢になってからの栄養不足は、
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号
唇や頬がささむけてきたら栄養失調を疑え!
若い女性が肌荒れのために化粧しても無残な顔になっている人を見かけます。男性にも唇が荒れたり、頬がささむけてガサガサになっている人を見かけることがあります。もう少し手入れすればいいのになんて思っていましたが、もしかすると栄養失調だったのかもしれません。
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
毎日終電で帰宅するサラリーマンが気をつけるべき食生活
パソコンばかり見ている疲れ目のアナタにオススメ食品
冷え性が悪化してきたあなたへ、野菜不足解消でぬくぬく効果!
ドロドロ血液からサラサラへ!毎日簡単に野菜を摂取する方法
イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!
ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜
朝早くに起こされて疲れているお父さんに必要な朝の野菜は?
甘いもの食べ過ぎで危険信号?!ビタミン不足はこれで補う!
ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!
一人暮らしで偏った食事をしている学生の君にお勧めのジュース