顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号

顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号

毎日きちんと食事をしていても、摂取する栄養素が不足したり、または過剰に摂りすぎると、体に異常をきたします。むくみが出たり疲れやすい、だるさや皮膚が青白く変色したりの症状を伴います。これは栄養失調の状態なのです。

 

むくみは比較的多くの人が起きやすい症状です。その原因にはいろいろ考えられます。

  • 塩分の摂りすぎたとき
  • 老廃物の蓄積している
  • 水分の代謝異常
  • 冷えやストレス
  • 病気

などが考えられますが、これ以外にもう一つ原因があるのです。
それは「栄養失調」です。

栄養失調には2種類ある

1:るいそう・・体重の減少や、発育障害症状が現れます。体重が標準より20%以上少なくなり、脂肪組織が著しい減少を示した状態を言います。

 

2:栄養失調・・慢性的に栄養不足の状態が続き、体の機能維持に必要な栄養素や熱量が欠乏している状態を言います。昨今新型栄養失調と呼ばれる症状もあり、偏食による栄養失調で、70歳以上に5人に一人は新型栄養失調の可能性があるといわれています。

 

ここでは栄養失調と新型栄養失調に絞ってお話ししたいと思います。

 

3食きちんと食べているのに栄養失調だなんて、信じられないという方もおありでしょう。しかしあなたの食事の栄養バランスは取れていますか?バランスを崩すとむくみが出るんですよ。

 

むくみが出た人は食事に偏食はないか反省してみてください。「栄養素は足りているのか」と自問してみてください。例えば、ダイエット中であるとか、炭水化物中心の食事になっていないか、野菜は食べているだろうかなどなど。

 

栄養失調になるとあらわれる症状

 

外見上の症状

  • お腹ばかり膨らんでいる
  • 目がうつろになってきた
  • 顔がむくむ
  • 髪の色があせてきた
  • 唇やほほがあれる
  • 皮膚に張りがなくなる
  • 髪の毛にシラミがつく

 

体内の症状

  • 脂肪が失われて痩せ衰える
  • 肝臓がしぼみ胃酸の出が悪くなる
  • 腸の吸収能力が弱まり下痢を起こす
  • 脱水症状気味になる
  • 血圧が下がってきた
  • 気力や体力が弱くなる

 

この様な症状が現れたら、栄養失調を疑うことです。

栄養失調になる原因とは?

高齢になるほどタンパク質が体内から減っていきます。そのうえ、メタボ対策とか肥満予防とか、はたまたダイエットで痩せたいという人も増え、肉類などタンパク質を摂取しないことで、新型栄養失調は増えています。

 

タンパク質は筋肉や血管、免疫細胞や臓器に必要な組織の材料になるものです。老化によって衰えが出るため、体には大変重要な栄養素なのです。
タンパク質は必須アミノ酸がバランスよく整っている動物性のたんぱく質を効率よくとるといいと思います。

 

人間の体はタンパク質でできているのですよ。

 

?筋肉や血液、骨や皮膚、免疫細胞や酵素、ホルモンや髪の毛、爪に至るものまでタンパク質でできているのです。
?タンパク質が不足するとどうなるのか
「貧血」・・赤血球の材料が少ない
「脳出血」・・血管を作る材料が少ない
「肺炎」「結核」・・免疫細胞を作る材料が少ない
「転倒」「骨折」・・筋肉を作る材料が少ない

 

タンパク質の一日に必要な量は。

 

貴方の体重(s)×1,0〜1,1=一日の必要量(g)
例えば50キロクラムの人なら、50s×1,0〜1,1=50〜55gとなります。

 

50gのたんぱく質を取るためには、
卵だけだと約8個
魚だけだと2〜3切れ
肉だけだと約300g

 

これらを3食に均等に食べるのが理想ですが、できれば一日に必要とされるたんぱく質量は摂取したいものですね。

 

加齢とともに脂質の多いものが苦手になり、また、メタボを気にするあまり肉を食べないなど、偏った食事制限によって新型栄養失調は進むのです。

 

高齢者にとってコレステロールは決して悪いわけではありません。コレステロールは血管を丈夫にしたり、細胞膜を作る原料になるため、むしろ必要な成分なのです。

 

コレステロールが不足すると血管が破れたり、脳出血の危険度も高まります。70歳以上になればバターやラードなどの動物性油脂を積極的に取り入れることが、健康につながります。食の見直しをされることをお勧めします。

栄養失調かどうかは血清アルブミンでわかる!

栄養失調になると血液中のアルブミンという物質が不足することによって、血管の細胞や免疫細胞、筋肉の組織がうまく作られなくなるため、さまざな異常が起きてしまうのです。
このアルブミンはタンパク質の一種で、血液中の血清蛋白質の約60%を占めているのです。

 

 

新型栄養失調を調べるには。血液検査で血清アルブミンを測るとすぐに分かります。アルブミンが減少すると細胞が衰えます。アルブミンの基準値は通常3,8r以上

 

・50代60代は4,2r以下なら新型栄養失調の疑い。4,3r以上なら栄養状態良好。
・70代以上は4,0r以下なら新型栄養失調、4,1r〜4,2rなら初期の新型栄養失調
4,3r以上なら栄養状態は良好

最後に

血液検査の時に血清アルブミンの測定をされることをお勧めします。せっかく3食食べているのなら、バランスを崩さないよう心掛けましょう。

 

どうしても食事でバランスが取れない人には、サプリメントをお勧めします。あくまでも栄養補助食として摂取するのですが、どの栄養素が足りないかが分からなければ、意思と相談されるのもいいでしょう。

 

いろんなサプリメントがありますが、ユーグレナ(ミドリムシ)なら59種類の栄養素があるため、崩れたバランスの調整には最適ではないでしょうか。

顔がむくんで目がうつろに?栄養失調の危険信号関連ページ

3食食べているのに栄養失調と言われた人に飲んでほしいサプリ
高齢者が栄養失調になる理由とその対策
近年高齢者の栄養失調が問題になっています。70歳以上の4人に1人が栄養が足りていないといわれます。つまり栄養失調ということです。高齢になってからの栄養不足は、
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
毎日カップ麺ばかり食べているサラリーマン、気をつけろ!
唇や頬がささむけてきたら栄養失調を疑え!
若い女性が肌荒れのために化粧しても無残な顔になっている人を見かけます。男性にも唇が荒れたり、頬がささむけてガサガサになっている人を見かけることがあります。もう少し手入れすればいいのになんて思っていましたが、もしかすると栄養失調だったのかもしれません。
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
がん予防対策として、野菜嫌いの人がしっかりと栄養を摂取するには
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
外食が多い人は要注意!普段から気を付けることは
毎日終電で帰宅するサラリーマンが気をつけるべき食生活
マック好きなあなたに注意してほしい食習慣と対策
パソコンばかり見ている疲れ目のアナタにオススメ食品
冷え性が悪化してきたあなたへ、野菜不足解消でぬくぬく効果!
ドロドロ血液からサラサラへ!毎日簡単に野菜を摂取する方法
イライラが続くサラリーマンのアナタ、この野菜が足りてない!
ストレスで限界の主婦へ、旦那にイライラせずに済むにはこの野菜
朝早くに起こされて疲れているお父さんに必要な朝の野菜は?
甘いもの食べ過ぎで危険信号?!ビタミン不足はこれで補う!
ラーメンが主食のアナタに摂取してほしい野菜と果物はコレ!
一人暮らしで偏った食事をしている学生の君にお勧めのジュース